仮想通貨について調べるとマイニングという単語を目にすることがありますが、イマイチよく分からないという方も多いと思います。

マイニングとは簡単に言えば取引の承認を行う作業のことで、マイニングは仮想通貨のシステムの根幹をなす重要な要素です。

そんな仮想通貨のマイニングには報酬が存在していて、最初にマイニングに成功した人には報酬として仮想通貨が支払われる仕組みとなっていて、それを目当てに仮想通貨のマイニングに取り組んでいる人がたくさんいます。

そんな仮想通貨のマイニングには大きく分けると3つのやり方が存在しているので、その点について詳しく書きたいと思います。

仮想通貨のマイニングの主なやり方としては、ソロマイニング・プールマイニング・クラウドマイニングが挙げられます。

ソロマイニングとはその名の通り1人で取り組むマイニングのことで、個人で必要な機材などを揃えて1人でマイニングの作業を行うことになります。

ソロマイニングは必要な機材などを全て自分で揃える必要があるため相応の初期投資が必要となりますが、1人で取り組むため利益が発生しても分配の必要が無いので、上手くいけば大きな利益を得ることができます。

ただしビットコインなどの人気のある仮想通貨ほど競争が激しく個人で太刀打ちするのは困難なので、ソロマイニングで取り組む場合は競争相手の少ない仮想通貨を選んだ方が現実的です。

次にプールマイニングについてなのですが、こちらはソロマイニングとは違い複数のマイナーで協力してマイニングの作業を行います。

複数のマイナーで作業を行うため利益が出た場合にはそれを分配する必要があるため、ソロマイニングと違って大きな利益が発生しても1人で独占することはできません。

一方で複数人で力を合わせて取り組むのでソロマイニングより安定性が高く、より安定して稼げる可能性が高いと言えます。

最後にクラウドマイニングについてなのですが、こちらはマイニングを行う業者や団体に投資して代わりにマイニングを行ってもらうものなので、ソロマイニングやプールマイニングと違って自分でマイニングを行うことはありません。

クラウドマイニングについてもソロマイニングのように報酬を独占することはできず、大きな利益を得るのは難しいです。

一方でソロマイニングやプールマイニングのように自分でマイニングを行うわけではないので、高額な機材などを用意する必要がなく気軽に始めることができるというメリットがあります。

ソロマイニング・プールマイニング・クラウドマイニングのいずれにもそれぞれのメリットがあるので、マイニングに興味のある方はそれを踏まえて自分に合ったやり方を選択するようにしてください。