3月のビットコイン価格はどうなる

1、はじめに

2020年の後半からビットコインが上昇し、ビットコインの上昇につられてアルトコインも上昇し、2021年に入って、さらなる上昇を見せました。
3月に入り一体どのようになるのでしょうか。 検証してみましょう。

2、ビットコインはどうなるか

2021年2月はさらなる上昇で600万円以上上昇することとなりました。
現在では500万円台を推移していますが、多くの専門家は更なる上昇も考えられるのではないかと期待されているようです。
その理由として挙げられるのが、クジラと呼ばれる多くの資金を持った投資家の参加がまた増えるのではないかという予想です。

ビットコインはまだまだ小さな市場であり、資金を持った投資家がビットコインに投資をすれば、その瞬間ビットコインの価格の上昇が期待できるからです。
市場が小さければ小さいほど価格に大きなインパクトを与えるのでクジラの存在は非常に注目されるのです。

まだビットコインに参加してないクジラも多く、価格が上昇する可能性はあるということがいえます。しかし気をつけなければならないのがクジラと呼ばれる投資家がいつビットコインに参加するかは誰にもわからないということです。
長期的に見ればビットコインがより安定し現像する通貨と同じような扱いになれば、参加者が多くなりますが短期的な目線例えば2021年3月、すぐに多くの投資家が参加するということは何とも言えないのが現状です。

今までのデータから3月は投資にはあまり向かない月と言えます。
なぜなら年の最初に上昇して一旦落ち着くその時期が3月だからです。
今回も1月2月に上昇していることを考えると3月は一旦落ち着いて横横になるのではないかと予想ができるのではないでしょうか。

もちろん良いニュースが悪いニュースが飛び込んでくればそのニュースに影響されて、ビットコインの価格も急激な変化をする可能性も秘めています。
しかしもし何もなければ少し落ち着いた価格になると考えられます。
少し気をつけなければならないのが、あまりに急激に上昇したために大きな下落、リスクも考えておく必要があるということです。

2019年に以前歴史的な上昇をしていたビットコインが暴落をしたことは記憶に新しいです。再度急激な下落が起こるのではないかという予想を立てている専門家も少なくないのです。色々な要因でチャートは作られますが歴史を繰り返すこともよくあるので過去のデータから見ると全く無視もできないでしょう。
いずれにしても3月は少し様子見をするほうが無難ではないかというのが多くの意見です。

3、まとめ

3月は、ビットコインの価格だけではなく株なども若干の様子見ということが多くあまり焦らないというのが一般的です。
これだけの上昇をしたのですから資金ももっと追加しなくてはいけないと焦っている方も多いとは思いますが状況をじっと判断するのもまた大切なことなのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。